MENU

ドトールでバイトする時のメイクは薄く?それとも濃くすべき?

女性にとって「メイク」ってかなり重要なことですよね。メイクの出来によって、その日の印象がガラリと変わることも・・・。

合コンで・・・って話は、止めておきましょう。そんなメイクの話で、ドトールでバイトするときは薄いほうが良いのか。という素朴な疑問を友人からぶつけられました。

実際、どうなんでしょう。

目次

ドトールでバイトする時はメイクが薄いほうがいい?

濃いめのメイクの女性

これは好みですね。メイクが濃いから、薄いからということは一切言われません。むしろ、私の知っている限り数人はスッピンだったため、店長に軽くメイクしたほうが・・・。

というように勧められることだってありました。濃いから、薄いからということで、採用されないとかバイトできないということはありません。

 

ただ、ガッツリメイクも考えもの

ドトールは飲食店ですが、第一に接客業として捉えられています。そのため、あんまりドギツイメイクというのは好まれません。

ギャルメイクのような人がキャッシャーに立っていたら・・・。うーん、って思っちゃいたくなる人だっているでしょう。別の記事でも触れたのですが、ドトールは他よりも若干客層の年齢も高めです。

 

そのため、「見た目」を非常に気にする人が多いんですよ。だから、あまり攻撃的に見えやすいメイクって好まれないんです。

するのであれば、ふんわり、柔らか、ナチュラル、というキーワードに結びつくくらいがベストですね。真っ赤なルージュは好きであっても、バイトしている時だけは落としておきましょう。

 

働く時にするべき最低限のメイクとは?

さっきも話したようにスッピンでも全く問題ありません。顔色の血色が悪い場合は、ファンデーションとチークを軽く塗ってカバーする感じです。

顔面蒼白な人に接客してもらうのと、顔色が良い人に接客してもらうの。どちらが気分的に良いかって言ったら、顔色が良い人の方に決まってますよね。

 

それにドトールは募集文にコピペですが、必ず「元気な人」を売りにしています。あんまり元気のない接客されると、やる気あるのかなーって感じになりませんか?

めんどくさいのかなー、体調悪いのかなー、と思われちゃうと、お客さんは長居してくれません。それを避ける意味もあって、女性であれば「メイク」をする必要が出てくるのです。

 

メイクの基準が分からない場合は周囲を参考にするか聞くのが一番

質問

人によっては一切ダメって言う人もいれば、これくらいはOKって教える人もいます。そこで一番なのが周囲に合わせるか、店長にハッキリと聞いてしまうのが良いでしょう。

言われたことが正しいので、その通りにしておけば、まず間違いは起こりません。もう少しメイクしたいな〜と思うのであれば、バレない程度に少しずつ濃くしていくのも1つの手。

 

行き過ぎたら軽い口頭注意で終わるので、様子を見つつやっていきましょう。今日は少しメイクが濃いね〜って言われたら、この後彼氏とデートなんですよー。

というような返しとかすると、スルーしてもらえたりしますよ。

 

つけまつ毛だけは絶対に使わないように!

マツエク

ポロッと取れて、飲食物に混入するとお客さんが激怒します・・・。髪の毛を例に出せば、食べ物に「毛」が入っているってイヤな気分になりますよね?

「つけまつ毛」は人工物ですが、見た目は「毛」だし人の肌に付いていたわけです。それが入っていた物を食す・・・となると、気は進みませんし、取り替えて欲しくなるのが普通でしょう。

 

つけまつ毛って目をパッチリな印象を持たせるのに必要なのはわかりますが、バイトの時だけは外しておくのがベスト。代わりはマスカラなどで対応するといいですよ。

マスカラはダマにならない限り、いくら使ってもOKですからね。

 

ドトールのバイトでのメイクをまとめると

  • 濃い・薄いはあまり関係なし
  • 「付けまつ毛」だけは要注意
  • ギャルメイクも推奨はしない
  • ふんわり、柔らか、ナチュラルなど清潔感のあるメイクが推奨値
  • スッピンだってキレイなら問題なし

店舗の方針、店長の裁量にもよりけりな側面はあります。しかし、「つけまつ毛」と「ギャルメイク」に気をつければ、問題視されることは少なめ。

ピアス問題よりも気にするレベルとしては低めです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる