ドトール

ドトールのバイトが行うクローズ作業とは?何を行っているのか

ドトールは閉店時間後には、一体何をやっているのか。基本は掃除なのですが、ドトールのクローズ作業ってどんなことがあるのだろう。

もし、バイトする前にクローズ作業が知れたら・・・という人のために、体験してきたことを書き出してみました。ラストまで入りたいという人は、ぜひ参考にしてください。

ドトールのバイトが行うクローズ作業とは?

クローズの札
  • 客席掃除
  • 洗浄担当
  • ドリンク&フードとカウンター内
  • レジ閉め

以上がクローズ作業の内容となります。レジ閉め以外は1回担当したら、すぐに出来るようになるでしょう。

 

1.ホールの客席掃除

掃除機でゴミを吸い取り、モップで床を水洗いするだけです。店舗によってはほうきや、ガムを取るための平たいヘラとかを使ったり。

雑巾は客席のテーブルや椅子、窓を拭いたりすることで終わり。椅子の上げ下げなども店舗によりあるので、意外と体力仕事な面がありますね。

女の子であれば、上げ下げだけが後に出てくる洗浄の人と一緒にやる。または男の子がいれば、手伝ってあげてーと声をかけられて、手伝ってくれるでしょう。

 

2.洗浄担当

残っているトレイ、グラスをはじめカウンター内で出た使い切ったソースボトル。コーヒーマシンの洗浄などを担当するのがここ。

とにかく、流れてきたものを片っ端から引き受けて、洗浄機に突っ込みつつゴミをまとめる。その上で洗浄周辺の掃除をしたり、時にはフード付近の手伝いをしたりすることがメイン。

 

3.ドリンク&フードとカウンター内

ラテなどのコーヒーマシンで洗える部分を分解して、洗浄へ渡します。その後は中の豆の残りカス、牛乳部分を水に入れ替えてチューブ内に残っている牛乳のかき出し。

こういったことを担当。他には翌日の仕込みで必要なものを書き留めたり、用意できたりする場合はやっちゃいます。

あとは残っていたアイスコーヒーを冷蔵庫に入れておいたり、というのも仕事の一部ですね。

 

4.レジ閉め

大抵は時間帯責任者が担当することが多い仕事。私は数度担当しましたが、自分のお金の計算は好きでも店舗のはめんどくさくてイヤでした。

就職することでいなくなるリーダーの人にも、人には向き不向きがありますっ!というように何度か訴えたのですが、何度も退けられ泣く泣くやるハメに。

 

しかも、時折どう計算しても合わない時があるんですよ。後日、店長に聞くと昼で何かあったらしくて〜という感じで笑いつつ言われたので、二度とやりたくないですねー。

なんて目の前で吐き捨てたことがありました。店長も笑いながら「だよね」と言っていたのは、一生忘れられない思い出です。

連絡をはじめ昼の人のミスとかあると、メッチャクチャ大変なので気軽に引き受けないようにしましょう。でも、大体バイト期間が長い人が担当させられます。

 

クローズ作業が終わったら、バイト同士でおしゃべり

おしゃべり用のおかし

クローズは大体年代が近い人が多く集まるため(特に大学生)、ドトールを出なきゃいけない時間まではおしゃべりしまくり。

もちろん、終わればおしゃべりせず各自自由に帰宅しても問題ありません。クローズ作業の一番の利点としては、期限切れのケーキとかがあれば皆で食べたりすることがあることでしょうか。

 

私のところでは無料ドリンクをクローズ後までとっておき、おしゃべりの時間に飲みつつ楽しむ。あとは、そのまま翌日に何もなければ皆で居酒屋に雪崩込んでー、というようなこともありました。

毎回、こんなことをするわけじゃありませんけど。それでも、クローズ作業のメンバーじゃないとできないことっぽいことは、結構やりましたね。

だから、クローズ作業のバイト仲間とは今でも連絡を取り、今でも飲んだり遊んだりしています。それくらい私が勤めていたドトールは、楽しいバイト先でしたね。

 

ドトールのクローズ作業のまとめ

超大型店舗出ない限りは大体4,5人でクローズ作業をするでしょう。慣れてしまえば、どうってことないです。喋りながらやったり、早く終わらせて居酒屋やダーツやりにいこうよ!

こういう感じだったので、皆で協力してレジ閉め以外の場所を手伝ったりもします。クローズ未体験の人は、1,2回くらいは体験してみたりすると良いと思いますよ。

 

その際は、仲が良い人と合わせて入ってみるのがベストでしょう。最初からクローズ作業までの人は、とにかく指示通りに動いてください。

それができれば問題ありませんし、分からないことはドンドン聞きましょう。数回経験しちゃえば、あとは流れ作業になるため、安心してバイトに精を出してくださいね。